GRUVgear

アメリカ

Gruv GearはJay Baldemorの個人的なプロジェクトとしてスタートしました。 2000年代半ばにウェブデザインと開発の会社を運営していた彼は、昼夜を問わず一日中、LAやオレンジカウンティの様々なクラブやバーで演奏していました。 その際、移動の度にわずらわしい移動や重い荷物を運ぶ手間に何か良い方法はないかと考えていました。彼はリグの関するカートソリューションを模索し始めました。 彼が発見したことは、彼が必要としていたものが全く存在しないというものでした。オフィス向けのサプライ・ストアでは箱を移動するための軽いカートのみ提供していました。そして、彼のリグを運ぶことができる大型カートは、 大きくかさばるためすでにアンプとスピーカーが積まれている車へ乗せるには大きすぎました。 2007年の初めに、Jayは自身で設計しよう決断し、Gruv Gearが誕生しました。 彼は、教会で知り合った工業デザイナーのPeter Esparteroの助けをもらい、またもう一人のエンジニアも加わり、3人は仕事のあとプロジェクトに取り組んでいました。 2年間の研究開発ののち、最初のプロトタイプが完成しました。 このコンパクトで変形可能なカートの「トランスフォーマー」は、V-Cart Soloと呼ばれ、折りたたみ可能、操作性、および耐荷重を完璧に組み合わせたものでした。 Jayの妻Janeth(登録看護師)、Peter、そして親しい友人や家族の助けを借りて、彼らは2010年に最初のNAMMショーに誇らしげに行進しました。 彼らの驚いたことに、製品とブランディングは非常に好評を得て、世界中から多くの仕事の依頼が届きました! 7年間の間に複数の製品を開発し。Gruv Gearの生産ラインは成長を続け、今ではカリフォルニア、上海、ドイツ、カナダの倉庫から世界50か国以上に出荷され、革新的なバッグやカートの提供でミュージシャンやジェットセッターのライフスタイルに革新をもたらしています。 最初に開発されたV-Cart Soloは意匠権を取得し、すぐに他のモデルにも活用されました、それ以来すべてのカートラインがKrane AMG(Advanced Moving Gear)にリブランディングされ、複数の業界で最も優れた輸送機器になりました。 現在、250人以上の世界的なパフォーマー、プロデューサー、フォトグラファー、100万マイルの旅行者が毎日の持ち運びとハイテクの必需品としてGruv Gearを支持し信頼しています。Jayは、2007年に、このプロジェクトがビジネスになるとは思っていなく、このような世界中から愛させるグローバルブランドになるなど想像もしていませんでした。

購入したプロジェクト

購入したプロジェクト一覧

現在購入したプロジェクトはありません。

お気に入りのプロジェクト

お気に入りプロジェクト一覧

現在お気に入りに登録しているプロジェクトはありません。