新参者(阿部寛ドラマ)の無料動画や見逃し配信を全話視聴する方法は?

『新参者(阿部寛ドラマ)』阿部寛さん主演で放送されていたドラマです。

ドラゴン桜の2021年版が放送中ですが阿部寛さんの作品ということで気になっている方も多いのではないでしょうか。

見逃したりもう一度見てみたいという方も多いと思いますが、そうした場合の『新参者(阿部寛ドラマ)』の全話の無料動画や見逃し配信の視聴方法についてご紹介します。


\無料で『2週間』お試しできます/
Paraviで動画を今すぐ視聴する

↓↓↓↓↓

[btn class=”rich_blue”]無料で動画を視聴してみる![/btn]


本ページの情報は2021年5月時点のものです。

最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。


登録や解約の詳しい手順はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓

Paravi(パラビ)の登録や解約/退会方法を解説!アカウント削除や電話番号も

新参者(阿部寛ドラマ)の無料動画や見逃し配信を全話視聴する方法は?

では、『新参者(阿部寛ドラマ)』の無料動画や見逃し配信の視聴方法についてご紹介します。

新参者(阿部寛ドラマ)の動画を配信しているサービス

『新参者(阿部寛ドラマ)』の無料動画や見逃し配信は動画配信サービスのParaviで配信中となっています。

新参者を配信している動画配信サービスは他にもありますが、Paraviなら現在放送中の「ドラゴン桜2」や過去に放送された「ドラゴン桜」をはじめ阿部寛さんが出演していた「アットホーム・ダッド」「下町ロケット」なども配信されていますよ。

阿部寛 動画一覧 Paravi

※動画配信サービスでの配信状況は以下のとおりです

動画配信サービス 配信状況 特徴
Paravi ボタン ◯(配信あり) 2週間の無料期間
テレ東・WOWOW・TBS系列の作品が豊富
無料で2週間視聴してみる!
Hulu ボタン ◯(配信あり) 2週間の無料期間
日本テレビ系列の番組や海外作品が豊富
無料で2週間視聴してみる!
dTV ボタン ◯(配信あり) 31日間の無料期間
月額料金が安くオフライン視聴も可能
無料で31日間視聴してみる!
U-NEXT ボタン 31日間の無料期間
業界最多の配信本数
初回登録時に600円分のポイント
無料で31日間視聴してみる!
FODプレミアム ボタン 2週間の無料期間
フジテレビ系列の番組が豊富
雑誌読み放題のサービスも
無料で2週間視聴してみる!
AbemaTV ボタン 2週間の無料期間
テレビ朝日系列の作品が豊富
恋リア系のオリジナル作品多数
無料で2週間視聴してみる!

Paraviで無料動画や見逃し配信を視聴する方法

ParaviではTBSやテレビ東京、WOWOWなどのドラマ、バラエティなどを配信しており地上波放送に先駆けた先行配信や地上波本編では観ることができないオリジナル版や特典映像も配信されています。

そんなParaviで配信されている動画を視聴するには、Paraviベーシックプランへの加入が必須となります。

Paraviベーシックプランとは、月額1017円で見放題作品がいつでも何度でも視聴できるお得なプラン!!

初回登録であれば登録日から2週間は月額料金がかからず無料で楽しむことができます。

また、この無料期間内であればいつ解約しても月額料金は発生しません。

無料期間が終了すると自動で決済が行われParaviベーシックプランの会員になるので、完全に無料でParaviを楽しみたいという人は無料期間内での解約をお忘れなく!!

契約を継続する場合には、自動決済が行われたタイミングで500円のチケットが配布されます!

この500円チケットは毎月決済日に1枚配布され、このチケットを利用すればレンタル作品や最新映画を無料で視聴することが出来ますよ♪

ただし、この500円チケットは無料期間内には配布されないので注意してくださいね。

Paraviベーシックプランへの登録方法は、メールアドレスまたは下記外部サービスアカウントでアカウントを作成し、必要事項を入力するだけでOK!

手続き後はすぐに利用することが出来ます。

<外部サービスアカウント>
 Yahoo!ID
 Facebook
 Twitter
 Google
 日経ID

ぜひParaviで様々な動画をお楽しみください。


\無料で『2週間』お試しできます/
Paraviで動画を今すぐ視聴する

↓↓↓↓↓

[btn class=”rich_blue”]無料で動画を視聴してみる![/btn]


本ページの情報は2021年5月時点のものです。

最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。


登録や解約の詳しい手順はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓

Paravi(パラビ)の登録や解約/退会方法を解説!アカウント削除や電話番号も

新参者(阿部寛ドラマ)の再放送は?

『新参者(阿部寛ドラマ)』の再放送についてはしばらく期間が経ってから放送があるかもしれませんが、現在のところ正式に発表されていません。

なので、見逃したりもう一度見てみたい場合は再放送を待つより
Paraviの2週間の無料期間を利用して動画を視聴することをおすすめまします。


\無料で『2週間』お試しできます/
Paraviで動画を今すぐ視聴する

↓↓↓↓↓

[btn class=”rich_blue”]無料で動画を視聴してみる![/btn]


本ページの情報は2021年5月時点のものです。

最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。


登録や解約の詳しい手順はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓

Paravi(パラビ)の登録や解約/退会方法を解説!アカウント削除や電話番号も

新参者(阿部寛ドラマ)のあらすじやキャスト

それでは、『新参者(阿部寛ドラマ)』の内容についてもご紹介します。

あらすじ

第一話

練馬署から赴任してきたばかりの「新参者」刑事・加賀恭一郎(阿部寛)。
着任早々、日本橋署管轄の小伝馬町のマンションで絞殺された女性の殺人事件がおこる。被害者は三井峯子(原田美枝子)。彼女もまた、2ヶ月前にこの町に引っ越してきたばかりの「新参者」だ。

峯子の部屋の現場検証から、人形焼、衣服から外れたと見られるボタン、そしてある男の名刺などが発見される。警視庁捜査一課・小嶋一道(木村祐一)の指揮のもと捜査本部がおかれ、加賀は従兄弟の松宮脩平(溝端淳平)とコンビを組むこととなった。
まず加賀と松宮はこの名刺の男に会いに行くことに。人形町を担当する保険営業マンの田倉慎一(香川照之)である。

田倉が参考人として日本橋署へ呼ばれる。田倉は、殺害される直前の三井峯子を訪ね、保険についての説明を行っていた事実を話す。

第二話

三井峯子殺害事件を捜査する、日本橋署刑事・加賀恭一郎(阿部寛)。
現場に残されていた、餡入り・餡なしが7対3の組み合わせの人形焼を、同じ店で事件当日に買った客に、料亭「まつ矢」の見習い・佐々木修平(石黒英雄)がいた。加賀は煎餅屋「あまから」に続き、「まつ矢」の謎に迫っていく。

さっそく「まつ矢」へ出向く加賀と、警視庁の松宮脩平(溝端淳平)。青山亜美(黒木メイサ)が書いたタウン誌「ドールタウン」の記事に「まつ矢」はわさびが売りだとあったのにツーンとこない、と不平を言う加賀に、女将の枝川頼子(夏川結衣)が「わさびは隠し味だ」と説明する。存在を主張するのではなく、あくまで主役は素材だというのだ。
修平に話を聞きたい、と申し出た加賀たちは、修平に缶コーヒーを勧める。人形焼を買った時のことを聞くが、修平は「人形焼は自分で全て食べ、容器も捨てた」という。

第三話

殺害された三井峯子(原田美枝子)が最後に書いたメールの文章が捜査線上で注目される。「買いました。今度持って行きます」。その謎めいた文章の送信相手は、人形町に古くからある瀬戸物屋「柳沢商店」の嫁、柳沢麻紀(柴本幸)だった。いったい麻紀と峯子の関係は?そして峯子は彼女のために、何を買ったのか?思案する松宮脩平(溝端淳平)を横目に、加賀恭一郎(阿部寛)は被害者宅にあった新品のキッチンバサミと断定、老舗刃物店「うぶけや」で売られている鋏(はさみ)に目をつける。

なぜ、峯子は鋏(はさみ)を頼んだのか?謎を持ったまま向かった「柳沢商店」には、柳沢麻紀と夫・尚哉(大倉孝二)が店番をしていた。麻紀へ峯子との関係を伺うも、ただのお客だった、特別なことはなかったと話し、鋏(はさみ)についても何も言わず、何かを隠しているような素振りであった。

捜査本部は、三井峯子と柳沢麻紀、それぞれの銀行口座で20万円のお金が動いていたことを突き止める。やはり二人の間には何かがある。峯子は「柳沢商店」のただの客ではなかったのか?一体なんのためのお金なのか?そして、なぜ麻紀はそれを隠すのか。

第四話

三井峯子(原田美枝子)が、殺害される直前まで書いていたメールに、「いつもの広場で子犬の頭をなでていたら、今日も小舟町の時計屋さんと会いました。お互いマメですね、と笑い合いました」というものが。加賀恭一郎(阿部寛)は峯子の行動をたどるべく、「浜町公園で峯子に会った」と証言している、小舟町の寺田時計店主・寺田玄一(原田芳雄)に話を聞きに行く。
玄一は頑固な時計職人で、修理を依頼する加賀にもそっけない。「刑事」と名乗ると「あのチンピラが何かやったのか」と言う。チンピラとは誰のことだろうか?

改めて確認すると、散歩に出たのは夕方5時半で、峯子と浜町公園で会い子犬の頭をなで、帰ってきたのは7時キッカリだという玄一。
しかし浜町公園で、峯子と同じマンションに住んでいて、犬の散歩をしていたアサミ(宮地真緒)と出会い話を聞くが、子犬の散歩をしていた人はいないし、峯子を見たという人すらいないのだった。

玄一は三面に時計の文字盤がはまった、三方置時計の修理に余念がない。職人の仕事に誇りを持つ玄一は、名も知らぬ部品職人が精巧に作る細かい部品に感謝しているという。
腕時計をはめているものの、普段は携帯電話を時計代わりにしているという松宮(溝端淳平)に腕時計の修理を依頼するように言う加賀。そんな松宮に対し「半人前だ」と言う玄一に松宮は反発するが、加賀は何も言わない・・・

第五話

寺田時計店の主人・寺田玄一(原田芳雄)の一件から、安産祈願のために水天宮にお参りをしていたことが分かった三井峯子(原田美枝子)。峯子の部屋からは育児雑誌などが発見されており、捜査本部は峯子の周囲に妊婦がおり、その妊婦に峯子が特に気をかけていたのでは、と推理する。その妊婦の女性を探そうとする捜査本部。

一方、加賀恭一郎(阿部寛)は峯子の持ち物にあったレシートから、ケーキ屋「クアトロ」に出向く。店員・北村美雪(紺野まひる)に確認すると、峯子は事件当日も来店しているものの、何も買わずに帰ったという。美雪にとって峯子はただの客で、名前も知らない相手だというが、いつも優しく微笑みかけてくれたことを不思議に思っていた美雪。ここで加賀はあることに気づく。それは美雪が妊婦であることだ。

そんな中、峯子のあるメールが注目される。大学時代からの親友・藤原真知子(綾戸智恵)に宛てたメールである。「いろいろ考えて、しばらくは見守ることにしました。店に何度も通っているから、怪しまれているかも」という内容。一体この意味は?店とは一体どこか?しかし、肝心の真知子は海外のためいまだに連絡が取れないでいた。

一方、劇団では、主役に抜擢されていた清瀬弘毅(向井理)だが、稽古に身が入らず、ついに主役から降ろされてしまう。そんな弘毅の元に上杉(泉谷しげる)が来て、峯子の住所を教える。峯子が住んでいたマンションが目と鼻の先の距離だったのは、単なる偶然なのだろうか?離れていた2年間の峯子の想いを、弘毅は知らない…。

第六話

加賀恭一郎(安部寛)と松宮脩平(溝端淳平)は、手土産を持って三井峯子(原田美枝子)の親友であり、この事件の第一発見者である翻訳家・吉岡多美子(草刈民代)を訪ねた。
事件当日を振り返って、多美子は答えた。「6時半に峯子の家に行く約束をしていたが、急な予定が出来たので、7時半に変えてほしい、という連絡を6時にした」。変更させたのは恋人のコウジ・タチバナ(谷原章介)。「今日の6時30分に、銀座の宝石店で会おう」と急な約束を入れたからだ。
コウジから銀座の宝石店でプロポーズをされ、その後峯子が殺害されてしまい、多美子は大きなショックを受けていた。「携帯をなくした人はいないか」と多美子に聞く加賀。被害者の峯子の携帯に、公衆電話からの着信履歴が残っていたからだ。多美子はとっさに言葉を濁す。コウジが多美子にかけてきた電話は公衆電話だったのだ。しかも多美子はコウジに、峯子と会うことも伝えていた。多美子の心に疑惑の影が落ちる…

コウジ・タチバナはここ1年で人気急上昇中の日系イギリス人の映像作家だ。加賀と松宮はコウジに会うことができた。彼は、峯子のことも多美子から紹介されて知っているという。多美子との出会いについては「プライベートを話さないのが、コウジ・タチバナのルールだ」と言って、話そうとしない。
携帯電話について確認すると、前のものは最近なくしてしまい、遺失物届けを出したという。

コウジは事件当日、13日の6時半に宝石店に来店していたが、最初は8日前の4月5日に来店予約を入れていたことがわかった。しかし多美子に予定変更を伝えたのは、13日当日の直前…。一体、どんな意図があったのだろうか?

第七話

親友の吉岡多美子(草刈民代)の話から、捜査本部では峯子(原田美枝子)が離婚の財産分与に不満があり、弁護士の高町静子に相談していたことを突き止めた。息子の弘毅(向井理)に子供が出来ると思ってまとまったお金を必要としていたのだろう。峯子は、元夫・直弘(三浦友和)が社長秘書の祐理(マイコ)と浮気をしていたのではないかと疑いを持っていた。峯子がまだ結婚していた頃から不倫関係にあれば、慰謝料の増額が可能だと再交渉をしようとしていたのだ。発覚を恐れた直弘が峯子を殺害したのではないかという上杉(泉谷しげる)。しかし、小嶋(木村祐一)は証拠が出るまで泳がせるように上杉を止めた。

花束を持っている上杉に加賀(阿部寛)が声をかけると、息子・和博(早乙女太一)の命日だという。上杉も過去に何かがあり、生きるために隠し事をしている…

清瀬の会社では、経費削減でリストラが計画されていた。税理士の岸田(笹野高史)は、祐理をよく思っておらず、リストラ要員にしようとするが、清瀬は聞き流す。
清瀬が高価なネックレスをプレゼントすると、喜びながらも「この先うまくいくのか…」と顔を伏せる祐理に清瀬は「全てまかせておけ」と力強く答えた。この二人はやはり不倫関係にあるのだろうか?

直弘は仕事一筋で、浮気など考えられないという弘毅だが、2年前銀座で女性と連れ立って歩いているのを目撃していた。浮気と結論づけることはまだ出来ないが、その頃から明らかに直弘の態度が変わっていった。
上杉は、弘毅が家を出たのは、父親の浮気を知ったからではないかと問いかけるが弘毅は「自分の夢のためだ」と否定する。「30年たっても夢のために家を出たと言えるのか?」と聞く上杉。「それではあなたは立派な刑事なんですか?」反抗してくる弘毅に、上杉は何も答えられない。

第八話

上杉(泉谷しげる)がマークしていた清瀬直弘(三浦友和)と宮本祐理(マイコ)が、不倫関係を隠すために峯子(原田美枝子)を殺害したとして、この事件の最重要人物として浮かび上がり、24時間体制で見張りがつくことになった。

上杉の後を引き継いだ加賀(阿部寛)は、松宮(溝端淳平)を置いて一人で清瀬と祐理に直接、話を聞きに行く。清瀬のアリバイを確認できるのは祐理ただ一人、祐理と清瀬の関係は本当にただの秘書なのだろうか…加賀は祐理の、ある不思議な点が気になってしまう。身につけているアクセサリー。真新しいネックレスと、小指に光るずいぶん古い指輪。

息子・弘毅(向井理)は、父・直弘の浮気について一度は否定したものの、2年前に女性と歩く直弘を見かけていた。加賀に祐理の写真を見せられても、会ったことはないが、見覚えがある気がするという。
やはり、祐理があの時の女性なのだろうか?弘毅は、父親のことが信じられなくなっていた。
果たして、祐理の出現で直弘は変わってしまったのか。思い切って父親をたずねることに。しかし、「くだらない詮索をするな」と直弘に胸ぐらを掴まれ、追い払われてしまった。弘毅は父親の変貌にショックを受ける。やはり祐理と不倫関係にあって、峯子が邪魔になってしまったというのだろうか…父親に対してどうしても疑いをぬぐえない弘毅。

第九話

清瀬直弘(三浦友和)と宮本祐理(マイコ)が実は父娘だということがわかり、直弘・祐理の共犯説は消えたものの、直弘のアリバイを覆す証言が出てきた。
証言者は、清瀬の会社「清瀬ビルサービス」の税理担当・岸田要作(笹野高史)の息子、克哉(速水もこみち)だ。
事件の起こった4月13日、夜6時半頃に、清瀬の社長室に直接電話をかけたが出なかったというのだ。祐理が証言した「6時から9時まで一緒にいた」という清瀬のアリバイがなくなったことになる。
加賀(阿部寛)と松宮(溝端淳平)に問い詰められ、清瀬はその時間は一人で倉庫にいたと告白する。倉庫の鍵が開いており、点検に行ったところ洗浄液を倒してしまい、30分ほどかけて清掃、整理をしていたという。しかしそれだけの時間があれば小伝馬町で峯子(原田美枝子)を殺害して戻ることも可能だ。

証言者の岸田克哉の部屋に改めて話を聞きにいく加賀と松宮。その部屋はとても豪華で、子供のお気に入りのヒーロー「ダイヤマン」の限定品フィギュアは30万円もしているが、克哉は子供のためなら安いものだという。
しかし、子供と約束していた発売日当日の13日は、夜8時半まで接待だったために買えなかったらしい。子供思いの克哉がなぜ約束を破ることになったのか…加賀たちは克哉の足取りを調べ始めた。

第十話 最終話

重要参考人として警察に連行された清瀬直弘(三浦友和)。はたして、彼は本当に峯子(原田美枝子)を殺害したのであろうか…

清瀬のアリバイを崩した克哉(速水もこみち)だが、本人のアリバイが崩れつつあった。事件の起きた4月13日の行動をひた隠す克哉…。また、峯子に会ったのも息子が生まれた6年前が最後と言っていたが、実際には13日に会っていた。一体何を隠しているのだろうか?また14日には、清瀬から克哉に金銭の授受が行われている。この金銭は、峯子殺害の手助けの報酬なのだろうか。

克哉に任意同行を求める松宮(溝端淳平)を加賀(阿部寛)がとめる。「克哉さん、あなたは犯人ではありません。」克哉の嘘を見破り、話をしたいという加賀。
そもそも克哉が14日に清瀬の元を訪れたのは、13日のイベントで車に描かれた、いたずら書きを消してもらうためだった。実は克哉は、お金に困っていた。加賀とランチをしたときに、カードが止められていることに気がついた加賀は、克哉がそこで清瀬からお金を借りて、「ダイヤマン」のフィギュアを買いに行ったと見抜いた。
克哉は投資に失敗したが、以前の贅沢な生活を変えられず、峯子の家を訪ねたのも、お金を借りるためだった。話を終え、息子にコマをまわすようにせがまれた克哉だが、やはり上手く回らない。加賀が新たに持ってきたコマを渡すと、それは鮮やかに回った。なぜ回らないのか?そのコマは、4月15日に克哉の父・岸田要作(笹野高史)が持ってきたものだった。

キャスト

加賀恭一郎・阿部 寛 ◆ 青山亜美・黒木メイサ ◆ 清瀬弘毅・向井 理松宮脩平・溝端淳平 ◆ 小嶋一道・木村祐一 ◆ 上杉博史・泉谷しげる ◆ 岸田要作・笹野高史 ◆ 三井峯子・原田美枝子 ◆ 清瀬直弘・三浦友和 

見どころ

東野圭吾さん原作、主演・阿部寛さんの強力タッグで放送されていた日曜劇場のドラマです。

原作は累計38万部を超え、ドラマ化に際して大きな注目を集めました。

ミステリーとしてのハラハラドキドキ感と、人の心の奥底に突き刺さるヒューマンドラマとしての温かさ。この相反する二つの要素を、阿部寛さん演じる加賀恭一郎が絶妙のコントラストで引き出していくのが見どころです。

ぜひParaviを利用して『新参者(阿部寛ドラマ)』をお楽しみください。

ということで、『新参者(阿部寛ドラマ)』の無料動画や見逃し配信の視聴方法についてご紹介しました。


\無料で『2週間』お試しできます/
Paraviで動画を今すぐ視聴する

↓↓↓↓↓

[btn class=”rich_blue”]無料で動画を視聴してみる![/btn]


本ページの情報は2021年5月時点のものです。

最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。


登録や解約の詳しい手順はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓

Paravi(パラビ)の登録や解約/退会方法を解説!アカウント削除や電話番号も