これで安心!徹底比較!コスパの良いモバイルバッテリー6選!

販売価格

2,789円 税込み、送料込み

メーカー ディスカバラー
DISCOVER DISCOVER

残り

24

プロダクトを選ぶ

  • プロダクト詳細
  • 活動報告(0)
  • コミュニケーション(0)

これで安心!徹底比較!モバイルバッテリー6選!

ネット社会である今、スマートフォンやタブレット、パソコンはなくてはならないアイテムですよね。
特にスマートフォンは常に持ち歩きますし、使用頻度も高いので、バッテリーの残量問題で悩んでいる人は多いと思います。
そんな問題を解決してくれるのが、モバイルバッテリーです。
しかし、いざ買おうとすると似たような商品が多く、どの商品が自分に合ったものなのか分からないという方も多いはず。
そこで今回は、どんなモバイルバッテリーを選べばよいのか、なにを重要視すればよいのか、おすすめのモバイルバッテリー等をまとめましたので、是非ご覧ください。

 

モバイルバッテリーの種類について

モバイルバッテリーとひとえに言っても、様々な種類があります。自分に合ったモバイルバッテリーはどれかというのを探していただきたいので、ここからは種類を紹介し、そのメリットデメリットをお伝えします。
種類は大きく分けて、

・ケーブル型
・コンセント型
・無接点型(ワイヤレス充電)

の3つに分けられています。機能が一緒になっていて、コンセントととケーブルどちらも使用できるものや、ワイヤレスとケーブルどちらも対応できるものもあります。
それぞれの特徴を説明していきます。

ケーブル型
一番一般的なケーブル接続して充電するモバイルバッテリーです。
iPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンを接続することで端末を充電することができます。
ケーブル型のモバイルバッテリーのメリットは使用が容易で持ち運びがしやすいことです。
ケーブルが内蔵された商品もあり、その場合はケーブルを別で用意する必要がないので、より使用がしやすいです。
モバイルバッテリー発売当初は全てこの形だったため、今も広く使用されています。
スタンダードなモバイルバッテリーと言えますね。

コンセント型
コンセントで充電を行うタイプになります。
ACアダプタとモバイルバッテリーが一緒になっているので、コンセントに直接指すことでモバイルバッテリーの充電も行うことができます。
一番のメリットは、モバイルバッテリーの充電もしながらスマートフォン等の端末も充電でき、携帯する際に直接繋がっているためモバイルバッテリーを忘れにくいという点です。
非常に便利な商品となっていますが、ケーブル型のモバイルバッテリーに比べ少し重さがあります。
そこまで変わりはないため、形に拘りがなく、実用的なものをお探しの方にはとてもおすすめできる商品です。

無接点型(ワイヤレス充電)
ワイヤレス充電ができるQi対応のモバイルバッテリーとなります。
モバイルバッテリーにはもちろん充電をする必要はありますが、同じくQi対応端末への充電をする際にはケーブルで繋がずともモバイルバッテリーと端末を触れさせるだけで充電を行うことができます。
非常に便利なモバイルバッテリーなのですが、
実際使ってみると、充電しながらスマートフォン等の端末を使用する際にモバイルバッテリーも離れないように工夫しなければならなかったり、充電できる容量が少ない傾向にあります。
スマートフォン等の端末とモバイルバッテリーが離れないようにしなければならないという点に関しては、現在改良がすすめられていてモバイルバッテリーが端末にひっつくタイプもあるようです。

 

モバイルバッテリーを選ぶ上で重要なこと

次に、モバイルバッテリーを選ぶ際にはここを見て下さい。という点をご紹介します。
これを把握しておかなければ、使用は出来てもすぐに壊れたり、充電出来なかったりということが起こりますのでしっかり覚えていただきたいです。

PSEマーク
PSEマークとは「電気用品安全法」という基準をクリアした製品が承認を受けることが出来るマークです。
このマークが付いていないものは発火や故障の危険性があります。安いからといって無闇に購入しないよう気をつけましょう。
また、このマークが付いている商品を購入するようにしましょう。

充電できる容量
次は充電容量についてです。
最大何mAhの充電が可能で、自分が持っているiPhoneの容量は何mAhであるか、はたして何回充電できるのかということは、購入する前に知っておいた方がいいです。
商品の紹介等にスマートフォン何回充電可能。等の表示があると思いますので参考程度に考えておくとよいでしょう。

モバイルバッテリーの耐久性
充電使用回数について、基準は各企業によって異なります。記載されている使用回数は参考にするぐらいで、鵜呑みにしない方がようでしょう。

 

おすすめモバイルバッテリー6選!

ここまで、モバイルバッテリーの種類や選ぶ際に重要な点等を紹介してきました。ここからは私が選んだおすすめのモバイルバッテリーを紹介していきます。是非ご覧ください。

1. TSUNEO 24,000mAh モバイルバッテリー ソーラーチャージャー

Amazon 3499円

この商品の特徴は、太陽光を紹介したソーラー発電ができることです。外出時にモバイルバッテリー自体の充電が無くなったが、近くにコンセントやケーブルを持っていない。という時に太陽光を使って充電することが出来ます。
ですが、ソーラー発電による充電は不安定であるためあくまで予備として考えた方がよいでしょう。
そのほかLED照明も付いているため、緊急時お非常照明としてもお使いいただけます。
また、雨水を防ぐ程度の防水機能はあるためアウトドアにはもってこいの商品となっています。


2. HYPOWER モバイルバッテリー 25,000mAh 大容量 【PSE認証済】急速充電 2USB出力ポート付

Amazon 2,999円

こちらはなんといっても、小型ながら25,000mAhという大容量を備えています。USBポートも2口付いており、2台同時での充電が可能となっています。残量表示もパーセントでしてくれるため、残量が非常に分かりやすくなっています。鏡面仕様になっており外見もスタイリッシュ。
PSEマークも付いているため、安全性については心配いりませんし、18ヶ月間の保証も付いていますので、もしもの時も対応できます。


3. Anker PowerCore 10,000 (10,000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】

Amazon 2,799円

こちらの商品は10,000mAhの容量を持ちながらも、軽量コンパクトであるため持ち運びがとてもしやすいです。
最近充電器等の分野で力をつけ、人気が出てきているAnkerというメーカーの商品ですし、もちろんPSEマークも付いているので安心してご利用になれます。
最大の特徴は、この容量が飛行機内への持ち込み可能という点です。飛行機内でスマートフォン等の電池切れを心配されている方にはおすすめできる商品となっています。


4. RAVPower モバイルバッテリー 搭載 USB 充電器 6,700mAh 急速充電 【USB 2ポート 最大5V/3A 軽量 折畳式プラグ 菱&丸PSE認証済】

Amazon 2,999円

こちらはコンセント型のモバイルバッテリーで、6,700mAhの容量を持っています。高速充電にも対応しているため、スマートフォン等の端末に急速な充電が必要になった場合にも対応できます。USBポートも2口付いていますので、2台同時での充電も可能です。
iPhone8では約2.2回の充電が可能となっており、加熱防止、ショート防止など安全面での対策がとれている点もおすすめできる理由です。
コンパクトでありながら実用性も兼ね備えており、おすすめできる商品です。


5. TSUNEO(ツネオ) 2019新版 モバイルバッテリー 10,000mAh 大容量 3ケーブル内蔵(Lightning+Micro USB+Type C)

Amazon 2,789円

こちらは10,000mAhの容量を持つモバイルバッテリーで、急速充電にも対応しています。軽量コンパクトで持ち運びの際にも便利な商品ですがです。
また、最大の特徴としてケーブルが3種類(Lightning+Micro USB+Type C)内臓されているため、急にケーブルを持っていない端末を充電したいという時にも、対応することができます。
安全保護機能により、過電流、ショートから本体を守り、約500回繰り返し使用できます。


6. FEELLE ソーラーチャージャー 20,000mAh

Amazon 4,299円

こちらは20,000mAhの容量があり、防水機能も付いています。また、2口USBポートがあるため2台同時での充電が可能です。LEDフラッシュライト機能もありますのでキャンプ等アウトドアシーンでの使用に最適ではないでしょうか。
特徴としては太陽光でのソーラー充電が可能であり、パネルも4枚付いていますのでより効率的な充電が可能となっています。
また、USBポートはシリコンケースで保護されており、雨や埃から本体を守ります。
LEDフラッシュライトはノーマル、SOS、フラッシュと光り方を切り替えることができるため様々なシーンで役立つでしょう。

 

 

*上記販売価格は全て2019年10月6日時点のものです。

まとめ

いかがでしたか??
今回は私がおすすめするモバイルバッテリーを紹介させていただきました。
スマートフォン等の充電に使用することはもちろん、日本は災害の多い国でもありますので、こういったモバイルバッテリーを1つ持っていることで、災害時に出来ることの幅が大きく広がると考えます。
そこまで高くないですし、持っておいて損はありませんので購入を検討いただけたら嬉しいです。

 

 

プロダクトを選ぶ

お気に入りに登録する

プロダクトを選ぶ