これを読んで買って欲しい!Apple AirPods with Charging Case徹底分析してみました!

販売価格

19,570円 税込み、送料込み

メーカー ディスカバラー
DISCOVER DISCOVER

残り

3666

プロダクトを選ぶ

  • プロダクト詳細
  • 活動報告(0)
  • コミュニケーション(0)

これを読んで買って欲しい!「Apple AirPods with Charging Case」を徹底分析してみた!

発売当初は耳からうどんが出ていると馬鹿にされまくっていたAirPods。それが今や大人気となり、街行く人の装着率は半端じゃありません。
iPhoneユーザーであれば絶対に欲しいアイテム、その第1位はやっぱりAirPodsですよね!
ただ、イヤホンとしては少々値が張ります。
今回はAirPodsのいいとこ悪いところ徹底分析していきたいと思います!
次のボーナスが出たら買おうかなと思われているそこのあなた!是非この記事を参考に、購入するか決めて下さい!

 

そもそもAirPodsってなに??

この記事を読まれている方にはこの説明は必要無いかもしれませんが、一応簡単に説明しておきます。
AirPodsとは、Appleが発売しているワイヤレスイヤホンです。
普通のワイヤレスイヤホン以上の付加価値があり、Appleが発売しているだけにiPhoneとの相性が抜群に良いのです。
では、その付加価値とは?
それはこれからお話していくのですが、簡単にまとめると、

・ケースから取り出すだけで電源ON
・デバイス間の切り替えが速い
・音の遅延が少ない
・「Hey Siri」でSiriを呼び出せる
・Qiワイヤレス充電に対応している

これらが他のワイヤレスイヤホンには無いAirPodsの良い点です。
もちろんこの他にもおすすめしたい点はありますので、これから紹介していきます!

 

AirPodsのデザインは??

これについては人それぞれ意見が違うと思いますが、私は初めて見たときに正直ダサいと思いました。笑
製品そのものを見ただけでは何も思わないのですが、装着したときに耳から何かが飛び出ているように見えました。
それが一転、今はAirPodsが近未来を感じさせるアイテムとなっています。不思議なものですね。
話が逸れました。やはりこれについては意見が分かれると思いますが、現行Apple商品に沿ったデザインとなっておりますので、デザイン面でもiPhoneとの相性はバッチリと言えます。

 

AirPodsの使用感はどう??

まずAirPodsを着ける前に心配だったのは、完全なるワイヤレスイヤホンなので外れて紛失してしまわないかということでした。
着けてみたところ、想像以上のフィット感です。私の心配をよそにAirPodsはまったく耳から外れる気配がありません。
私がAirPodsを使用する頻度として最も高いのは、走っているときです。ジョギングが趣味なので毎日AirPodsを着けて走っていますが、外れる心配もなく、不快感は全くありません。
ただ一点、服を脱ぐときにAirPodsに引っかかって外れそうなときがありますので、注意が必要です。
耳の形も人それぞれ違いますが、私は運動や通勤で使用する中、外れた事は一度もありません。

 

AirPodsの音質は??

ここはみなさん、一番気になるところですよね。
ここからは、個人的に思ったAirPodsの音質についてお話します。
まず音については、低音から高音までナチュラルな音質なので、聴いていて違和感はありませんし、ボーカルの声もクリアな音質で楽しむことができます。
私は以前までカナル型のワイヤレスイヤホンを使っていたのですが、長時間使用していると疲れて外してしまうことがよくありました。
ですがAirPodsに変えてからは長時間使用していても疲れることはなく、着けていることを忘れてしまうような自然な音を提供してくれます。
次に音ズレです。ワイヤレスイヤホンを使っているとやはりこの問題に直面してしまいます。
前述しましたが、私はこれまで複数のワイヤレスイヤホンをためしてきました。そのどれもが動画を見るときやゲームをする時に遅延を感じてしまうのです。
これもAirPodsに変えてからは気にすることが無くなりました。音ゲーなど音ズレが致命傷となってしまう場面もあると思いますが、AirPodsでしたらノーストレスです。

 

AirPodsの悪い点は??

ここまでAirPodsの良い点ばかりを書いてきました。そんなAirPodsもやはり完璧ではありません。皆様には良い点悪い点を把握してから手にとっていただきたいので、お伝えしていこうと思います。

遮音性が低い
これは悪いばかりでなく良い点でもあるのですが、周囲の音が普通に聞こえるくらいと言えば分かりやすいと思います。ということはやはり大音量で音楽等を再生していると、まわりには聞こえてしまうことになりますので注意が必要です。
逆に言えば周りの音が聞こえるということは、歩行中に着用していても周りの音を聞いて危険を回避することが出来るということにもなります。

値段が髙い
AirPodsはAppleで購入すると最低値段が17800円となっています。ワイヤレスイヤホンはメーカーにこだわらないのであれば3000円程で購入できますので、やはり少々高くなっています。
これを髙いととるか、値段相応ととるかはその人次第ですね。

 

AirPodsの値段は??

AirPodsを使用するには専用のケースが必要となります。ケースの性能でも値段が変わってきますので紹介していきます。
 
AirPods with Wireless Charging Case

22800円(税別)
この商品はケース自体がQi充電に対応しており、Qi専用パッドの上に置くだけで充電が可能となります。AirPods本体はどのモデルでも同じものになります。


AirPods with Charging Case

17800円(税別)
この商品はケースがQi充電に対応していないタイプになります。Lightningケーブルをケースに接続し、充電することになります。

Wireless Charging Case for AirPods

8800円(税別)
Qi充電に対応したケースのみの販売となります。 

 

AirPodsはどんな人におすすめ?

ではここまでを軽くまとめて、どんな人におすすめ出来るのかを書きます。

・Apple製品を多く使用している方
・少々高くても性能や機能を重視する方
・不快感なくワイヤレスイヤホンを使用したい方

このような方達におすすめですね。正直、コードが煩わしいのでワイヤレスイヤホンが欲しい方やiPhone以外のスマートフォンを使われてる方にはメリットは少ないかもしれません。
そういった方には類似品もありますので、軽くご紹介しておきます。

i7s TWS 約1500円〜2000円
手頃になお値段で、音質も悪くはなく、約90分間の使用が可能です。
https://amzn.to/35fq7tt
https://amzn.to/2MilIxj

ICEBANG 約300円~1000円
値段は手頃ですが、評価は良くないです。ワイヤレスイヤホンがどんなものか確認するだけのような商品です。
https://amzn.to/2oo0OVw

 

AirPodsの性能と機能


 

まとめ

いかがでしたか??
私が使用してみての感想や性能、機能についてご紹介させていただきました。
Apple製品のユーザーでない方は他のワイヤレスイヤホンでも事足りるかもしれませんが、ユーザーの方には是非おすすめしたいアイテムとなっています。
よかったら購入を検討されてみて下さい!

 

プロダクトを選ぶ

お気に入りに登録する

プロダクトを選ぶ