販売価格

2,980円 税込み、送料込み

メーカー ディスカバラー
株式会社ワン・ライフ DISCOVER

残り

終了

プロダクトを選ぶ

  • プロダクト詳細
  • 活動報告(0)
  • コミュニケーション(0)

あなたの大切な眼鏡や
お気に入りのサングラスを小傷から守りたい!
ドイツからやってきた最新ナノ素材でレンズを保護

リキッド・レンズプロテクターは、眼鏡やサングラスのレンズ表面に塗るだけで効果を発揮します。分子構造としては、とても強いクリスタル(水晶)に近い結晶構造を持ち、化学的保護機能を有しています。この保護層は長時間にわたり効果を持続し、安定した構造を保ちます。
一度塗ると約2年間保護することが可能です。


 

 

4つの特徴

1|耐バクテリア

 バクテリアの増殖を抑制して、眼鏡環境を快適に保ちます。

 

2|耐小傷

 日常使生活におけるの小傷(マイクロスクラッチ)から保護します。

 

3|耐油分・皮脂汚れ

 油汚れ、指紋や埃の付着を軽減します。

 

4|撥水性UP

 水分を弾く効果が生まれます。


 

 

【実験】鍵によるひっかき傷(スクラッチ)に耐えられるか?

【実験内容】

ポリカーボネート製メガネの左にリキッド・レンズプロテクターを施工、右は何もしない状態。 その表面を鍵で均等な力でスクラッチしました。

 

【実験結果】

施工後は明らかな強化が確認できました。
右側(非施工レンズ)は明らかな白化現象が起こり、傷がついています。 白化とはポリカーボネート特有の現象で、スクラッチした部分が白く濁ってしまう事を指します。
左側(施工レンズ)は鍵による干渉跡は残るが、白化せず、右側よりも明らかにスクラッチ跡が残りにくくなっています。

 

【考察】

強力なスクラッチには耐えられないが、日々の小傷には十分に対応可能である。 鍵などの金属による干渉には施工後も強力なスクラッチには耐えることが難しいことがわかる。 しかし、施工前と施工後では耐性の違いが顕著に表れました。 日々の生活使用の中で発生する小傷などはしっかりとガードできることが期待されます。

 

 

ところで、
メガネって何で出来ているかご存知ですか?

ポリカーボネートという素材で出来ています。

このポリカーボネートは大きく3つの長所を持っています。
●高い透過性・・・ガラスと同等以上の透過性があり、可視光線透過率は80%~90%あります。メガネレンズとして最適です。
●高い耐衝撃性・・・一般的なガラスレンズに比べ耐衝撃性は200倍以上あります。アクリルよりも50倍以上の耐衝撃性を有しています。そのためスポーツ中に落下させたり、何かにぶつけてしまっても割れることはありません。防弾ガラスはガラスだけではなく、ポリカーボネートを積層して作られています。
●とにかく軽い・・・昔は眼鏡にはガラスを使っていましたが重量が重く、肩こりや頭痛などの原因となっていました。ポリカーボネート眼鏡は軽量で長時間使用にアドバンテージがあります。

逆にポリカーボネートレンズ2つの短所とは?
●界面活性剤腐食性・・・洗剤に含まれる界面活性剤に弱く、腐食して眼鏡が曇ってしまうことがある。短時間なら問題ないが、市販の洗剤を長時間放置すると変色したりしてしまう危険性がある。
●素材が柔らかい・・・衝撃には強いが、引っ掻き傷が簡単についてしまい、眼鏡の曇りや視認性の悪さの原因となる。表面が柔らかいので、簡単に傷がついてしまう。(出典: i-maker) 

傷がつく前の対策でお気に入りの眼鏡やサングラスを引っ掻き傷からプロテクト!!

このようにポリカーボネートレンズは長所と短所がはっきりとしています。

 

 

簡単には傷をつけさせません!

ドイツの先端研究所で開発された最新ナノテクノロジー素材

今回ご紹介するリキッド・レンズプロテクターは、ドイツの先端研究所で開発されたナノ素材です。先ほども話しましたが、ポリカーボネートは防弾ガラスの素材です。

日本の総理大臣や天皇陛下の乗る車はすべてこのポリカーボネートとガラス、特殊フィルムを何枚も張り合わせたもので出来ています。衝撃にはめっぽう強いポリカーボネートですが、鍵やコインなどの金属でちょっとひっかいただけで、傷がついてしまうとても柔らかい素材です。このナノプロテクターはポリカーボネートの表面と内部に浸透し、傷をつきにくくするナノ浸透素材となります。処理することで、今まで簡単に傷がついてしまった箇所をより強力に保護することが出来ます。(強力な力で出来たスクラッチには対応できません。)

 

■子どもの眼鏡が悲惨なことに・・・

弊社の代表には息子さんがいます。小さなころから眼鏡をかけているのですが、なかなかやんちゃな子で、眼鏡の傷が絶えないと悩みを抱えていました。

●そこら中に雑に放り投げる・・・
●レンズを下にした状態で置いてしまう・・・
●カバンの中に無造作に入れてしまう・・・
●服の袖で必要以上にゴシゴシ磨いてしまう・・・

皆さんのお子様でもこんなことがありませんか?もちろん、大人でもやっちゃうことありますよね?
そんな時に役立つのがこのリキッド・レンズプロテクターです。眼鏡を買ったときにこのナノ素材を塗布することで、レンズを保護します。
2万円、3万円する大事な眼鏡を出来るだけ長く、経済的に使えるように、是非一度お試しになりませんか?

 

 

施工は簡単!誰でも4ステップで完了!!

施工は以下の4ステップで簡単完了です。


(1) アルコールパッドで表面をきれいに脱脂、汚れを除去してください。
(2) 透明なアンプルに入っている液体を数滴眼鏡に垂らして、指先で伸ばしてください。表と裏、2枚で合計4面にしっかりと塗布してください。2度塗りするとより効果的です。
(3) 1時間以上放置してください。じっくり放置するのが大事です。
(4) 付属の黒色マイクロファイバーで曇りが完全に取れるまで磨いてください。その際、ゴミやほこりは優しく取り除いてください。

たったこの4ステップであなたの眼鏡はしっかりと強化保護されています。

 

 

安心の各種認証機関の試験クリアの実績!


  

検査内容
左上:環境汚染に繋がる有機化学物質を含まない、もしくは基準値以下であることのエビデンス 
右上と左下:耐バクテリアに関するエビデンス(約94%のバクテリア(2種類)が減少) 
右下:硬化強度テストのエビデンス(H相当の硬度が確認された)

リキッド・レンズプロテクターは直接指で触れても害はありません。施工後は、手洗いをして洗い流してください。

 

 

眼鏡の他にもこんな用途があります

あなたの大切なお洒落サングラスに

 

ランニングでも活躍!(スポーツサングラス)

 

ツーリングにも欠かせない!(バイクのバイザーに)

 

大切なゴーグルもガード!

 

 

眼鏡寿命を延ばして、お財布にも優しいアイテム

眼鏡はけっして安いものではありません。また、新規で作成する際は医師の処方箋が必要となり、時間や労力も取られてしまいます。このリキッド・レンズプロテクターを使っておけば、そんな手間がかかるまでに時間を先送りにすることが出来ます。是非一度お試しいただき、大事な必需品の眼鏡や大事にしているサングラスを傷から守ってください。

日本の眼鏡を傷から守り、少しでも眼鏡ライフを堪能できるように私たちは活動しています。

 

 

製品仕様

内容:リキッド・レンズプロテクター0.5ml(眼鏡1本分)、マイクロファイバー布(1枚)、脱脂綿シート(1枚)
生産国:ドイツ

【使用上の注意】
●レンズを拭く際は、付属のマイクロファイバー布をご使用ください。
●力をいれて拭くことは避けてください。
●用途以外に使用しないでください。
●火気に近づけないでください。
●子供の手の届く場所に置かないでください。
●万一目に入った場合は直ちに水で洗い流してください。
●万一飲み込んだ場合には、水を飲ませるなどの処置を行い、本品を必ず持参し、医師に相談してください。

 

 

私たちONE DESIGNの紹介

長年の親友であり経営者仲間の平塚と臼井がそれぞれの得意分野を活かしながら新しい事業を展開しているのがONE DESIGNS!!
平塚はもともと訪問看護、デイサービスと言った医療・介護事業を手掛けてきた。 従業員は約50名。 わずか7年でここまでに規模に成長させた。 多くの人間を雇いながら地域医療・介護に貢献してきた。 しかし医療・介護事業は国の政策に左右される不安定な一面もある。 そんな中で時の時流に乗り、次世代の新しいビジネスモデルを作り上げなければ、経営者として生き残れないのではないか? そんな想いから新規事業を模索していた。
臼井はもともと経営コンサルタントや別会社で文具メーカーやジュエリーメーカーとして13年にわたり、ものつくりに携わってきた。 職人をこよなく愛し、職人技や専門家をリスペクトしている。 長年行ってきたジュエリーメーカーもその道40年以上のジュエリー職人とタッグを組み、新しい製品開発を行ってきた。 しかしそんな中で、もう一つ自分だけでは突破出来ない大きな壁にぶち当たっていた。 創業して13年が経ち、年齢も31歳から45歳になった。 もっとできていてもいいのではないか? そんな漠然とした不安の中、悶々とした日々を送っていた。
そんな中で去年から親友であり、兄弟の仲である二人で新しい事業を立ち上げようという事になった。 モノはモノでしかない、そこに人が介在することでコトが起こる。それはその方の生活をほんのちょっとワクワクさせたり、助けたり、誰かを喜ばせたり、と様々な価値を生む可能性を秘めていると思う。 そんな可能性を秘めたモノを発掘、もしくは開発し、誰かの喜ぶ顔をみたい、増やしたい。 ただモノを発掘、開発するのではなく、それを介在する人たちへの独自の価値を提供し、幸せを感じていただける活動をしたい。 それがONE DESIGNSの始まりでした。 そんなあつい漢(おとこ)二人が第二創業として始めたのが私達の物語のスタートです。

 

 

プロダクトを選ぶ

お気に入りに登録する

プロダクトを選ぶ