販売価格

19,780円 税込み、送料込み

メーカー ディスカバラー
ADZUKI TRADING DISCOVER

残り

終了

プロダクトを選ぶ

  • プロダクト詳細
  • 活動報告(0)
  • コミュニケーション(0)

LIVALL ヘルメットは 自転車でも
bluetooth により 音楽が聴けて スピーカーで通話もできる
実用性の高い革新的自転車用ヘルメットです

 

4つの機能

 

 

Bluetoothを利用して3つのデバイスが連動

1|ヘルメット本体

内蔵LEDはウインカーとして動作(LIVALL BH60SE)
LIVALL BH60SEは、ヘルメットの背面に防風マイク、3軸Gセンサー、Bluetoothスピーカー、LEDが内蔵されています。LEDは、ウインカー(方向 指示 器)として動作します。

 

防風マイクとBluetoothスピーカーでクリアな音声
LIVALL BH60SEは、ヘルメットの背面に防風マイク、3軸Gセンサー、Bluetoothスピーカー、LEDが内蔵されています。LEDは、ウインカー(方向 指示 器)として動作します。


2|LIVALL RIDING(専用アプリ)

へルメットがスマートフォンアプリ「LIVALL RIDING」と連動
LIVALLヘルメット(BH60SE)に付属されたスマートフォンアプリ「LIVALL RIDING」から、音楽を再生したり、SOSアラートを送信したり、ヘルメットの照明を制御したり、サイクリングの統計情報を表示することができます。

 

LIVALL RIDINGから走行距離が見える
スマートフォンアプリ「LIVALL RIDING」とデータ連携すれば、サイクリングの統計情報や写真・ビデオが、FacebookやTwitterで共有することが可能です。歩数計やスマートウォッチなど、他のデバイスからデータをインポートすることもできます。


3|LIVALL Bling Jet(リモコン)

リモコンで写真撮影とアプリの操作が可能
LIVALLヘルメット(BH60SE)には、リモコン「Bling Jet」が付属されます。リモコンは、ハンドルバーに取り付けて使用します。写真撮影ボタンを使用すると、簡単に写真をスマートフォンで撮影し、LIVALLアプリに保存できます。

リモコン操作で、音楽の選曲、通話も快適に
リモコンから操作すれば、音楽の選曲や通話の応答もできるので、イヤホンをつける必要もなければ、ポケットからスマートフォンを取り出す必要もありません。日本の道路交通法に準拠しています。

 

 

軽量で強度はガラスの200倍

リンゴ1個分とほど同じ軽さ、たったの285gと超軽量。長時間のサイクリングでも首への負担が軽減されます。
素材は一般的なガラスの200倍以上の耐衝撃性を誇る高品質のポリカーボネートを使用。防弾材料として使用されるほどの強度で、紫外線にも強いのでしっかり頭部を守ります。

 

 

LIVALL製
Bluetoothスピーカー付きヘルメット
5つの活用シーン

1|お気に入りの曲を自動再生

安全を守りながら、愛車で好きな音楽を。
BH60SEはBluetoothステレオスピーカーを内蔵。スマホの好きな音楽やポッドキャスト、ナビを聞きながら走れます。イヤホンやヘッドホンのように耳を塞がないので、周囲の音もしっかり聞こえて安全です。


2|走行中にハンズフリー通話

自転車仲間と豊かなコミュニケーションを。
自転車に乗っているときに電話がかかってきたら、手元のリモコンボタンをタッチ。スマホを操作せずにそのまま通話ができるので、足を止めずに話ができます。防風マイクなので騒音が入らずクリアな音声で聞き取ることができます。また同じBH60SE利用者同士だとトランシーバー機能が使えます。


3|緊急時にSOSアラート自動発信

事故が起きた時、即座に対応できる環境を。
走行中に転んだり、事故に遭ったときに自分一人だとすぐに連絡が取れない可能性があります。BH60SEはある一定の重力加速度を感知すると、90秒後にヘルメットの緊急信号がオンに。登録済の家族や知人に緊急のSOSメールが自動で送信されます。自身やお子様の万が一の予測できない緊急事態に備えることができます。


4|LEDライト指示器搭載

ロードレースのようなスピードが出る自転車は車道で車と接触する危険があります。BH60SEは曲がる時に指示器をだせるので、周りの車やバイクに注意を呼び掛けることができます。


5|パフォーマンスを向上させる通気性

空気力学に基づいた換気設計により、BH60SEには計24もの通気口を設定。風の抵抗を少なくしながら、空気冷却でヘルメット内の蒸れも軽減。快適な走りを生み出します。


サイクリング以外のシーンでも活用できます!

スケートボードやローラースケートなどケガの心配がある遊びにも。転倒時の衝撃から、頭部を守ります。

 

 

各種デザイン賞も受賞

LIVALL製品はIFA製品イノベーション賞2017、Eurobike Winner Award 2017、CES 2018のイノベーションアワードなど世界中の賞を受賞しています。更に、同社は国内外で160以上の特許を出願し、同社の製品は世界60の国の地域に輸出されています。

 

 

カラーバリエーション

カラーは、どんな自転車にもサイクリングウェアにも合わせやすい「ブラック」と「ホワイト」

 

 

製品仕様


 

 

マニュアル

 

 

よくある質問

Q:緊急メールの発信先は何件登録できますか?
A:3件まで登録できます。緊急時、登録済みの3名に自動でSMSが送信されます。


Q:ヘルメットのサイズは調整できますか?
A:ヘルメット後方のローラーで調整できます。対応サイズは55-61cmになります。


Q:完全防水ですか??
A:IPX4なので生活防水レベルになります。雨の中でも使用はできます。


Q:LIVALL Blingヘルメットのインジケータはどの様に操作しますか?
A:ヘルメットとブリッジジェットがライディングアプリを介して接続されると、ブリッジコントローラーの左回り(< - )または右回り( - >)ボタンを押して、インジケーターを選択した方向に3回点滅させることができます。


Q:インジケータを制御する以外に、ブリッジェットは何をすることができますか?
A:Bling Jetを使用すると、トランシーバーとして同じヘルメットを使っている仲間と話ができたり、ご自身のスマートフォンの音楽を再生できます。また、スマートフォンでの写真撮影、ビデオ撮影のボタンとしても機能します。


Q:LIVALLライディングアプリはどの様に使いますか?
A:LIVALL Riding Appは、Apple App StoreとGoogle Play Storeで無料で利用できます。Facebookアカウントでログインするか、アプリを使用してLIVALLアカウントにサインアップすることができます。


Q:LIVALLのBling Helmetはどの素材で作られていますか?
A:アウター部は厚さ1mmの高強度PC材を改良しました。内側の部分には、ヘルメットを着用しやすくするために、米国から輸入されているEPSという特別な種類の泡が使用されています。ヘルメットの合理化されたデザインは、空気抵抗を減らすだけでなく、ヘルメットを涼しく保ちます。 Bling Helmetは、すべての必要なテストに合格し、専門機関によって認定されています。


Q:各LIVALL製品はどのように充電するのですか?バッテリー寿命はどうですか?
A:付属のUSBケーブルを使用して、USBポート(ヘルメットの前面にある)からLIVALLのBling Helmetを充電することができます。ヘルメットは完全に充電されてから約10時間使用できます。また、Bling Jetには、デバイスの上部に同様のUSBポートがあります。完全に充電するのに約3時間かかりますが、その後約100時間使用することができます。


Q:保証期間は?
A:ご購入日から1年間のメーカー保証があります。

 

 

"ながら運転"は道路交通法で禁止されています!

自転車に乗りながら、スマホ操作、イヤホン装着は禁止です。

「自転車を運転するときは、携帯電話装置を手で保持して通話し、又は画像表示用装置に表示された画像を注視しないこと」(東京都道路交通規則第8条第4号) 
違反すれば5万円以下の罰金。

 

 

メーカーと販売代理店

LIVALL社のヘルメットが叶える未来
Brian(ブライアン)は、熱狂的なアウトドアスポーツのファンでした。そんな彼は、ある日、自転車に乗っている時にポケットから携帯電話を取り出そうとして、転倒し骨折したのです。この経験から、安全を向上させる技術的機能を備えたヘルメットのアイデアを思いつき、ユニークで革新的で実用的な製品を創ることを目的にLIVALL社を設立しました。

自転車用ヘルメットのメーカー LIVALL 社のCEOから


ADUZUKI TRADING(アズキトレーディング)は、アイテムそのもの の機能価値のみならず、そのアイテムの持つ「ユニークで斬新な発 想」から得られる「充足感・高揚感」などの感情価値を大切にし、皆さんの今ある日常に「ときめき」を届けます。
-Sparkjoy for your life-
皆さんの「LIFE STYLE」に変化を与える会社をめざしています。


 

プロダクトを選ぶ

お気に入りに登録する

プロダクトを選ぶ