販売価格

11,800円 税込み、送料込み

メーカー ディスカバラー
JPTガジェット JPTガジェット

残り

26

プロダクトを選ぶ

  • プロダクト詳細
  • 活動報告(0)
  • コミュニケーション(0)

ダイナミックな写真が撮れる

360度撮影を知っていますか?1枚の写真で上下左右360度に広がる大パノラマが楽しめる撮影方法です。

今までは360度撮影専用カメラなどの機材が必要でしたが、「Fusion Lens iPhone X/XS(フュージョンレンズ)」はiPhoneがあればすぐに360度撮影ができちゃう優れものなんです!

前回好評だった「Fusion Lens iPhone 8/7用、iPhone8Plus/7Plus用」が2018年の新型iPhoneに合わせモデルチェンジし再登場です。

 

 

1秒で装着・撮影

Fusion Lens iPhone X/XSは、iPhoneのカメラ部分に装着するだけですぐ使える手軽さが魅力です。電源も入らないので「バッテリー切れで使えない・・・」なんて心配もいりません。

装着もクリップのように挟むだけなので簡単です。慣れれば1秒で装着完了!シャッターチャンスを逃しません。

 

 

作例をチェック

平面だといたって普通の集合写真ですが・・・

360度だとこんな仕上がりに!

大人数の飲み会でも活躍します。

以下のリンクから動いている360度写真が見られます。くるくる動かせますよ。
https://fusionlens360.s3.amazonaws.com/index.html#1LrgTZxzEw

ビル群も360度だと異世界っぽさがすごい!

以下のリンクから動いている360度写真が見られます。
https://fusionlens360.s3.amazonaws.com/index.html#EEJY92fFFR

他にも以下のリンクから360度くるくる動かせる作例が見られます。
サグラダファミリア→https://fusionlens360.s3.amazonaws.com/index.html#T2Ko2T9g1E
フラメンコショー→https://fusionlens360.s3.amazonaws.com/index.html#NZr9cgBIh8

しかもそのまま各種SNS(Facebook、Twitter、Instagramなど)でシェアもできます。

360度モード以外にもパノラマビューモード、タイニープラネットモードと撮影モードもあります。

特にタイニープラネットビューは面白いです。天気のいい日に空を入れて写すと本当に惑星みたいに仕上がります。

さらに新撮影モード「カレイドイリュージョン」も追加されました。

名前の通りまるで万華鏡のような幻想的な写真が撮影できます。

Instagramで「#kaleidoillusion」と検索すると、Fusion Lensで撮影したたくさんの万華鏡風な写真が出てきます。

インスタ映え抜群で、自分でも投稿したくなること間違いなしの面白い写真ですね。

 

 

専用アプリで撮影・シェア

Fusion Lensには無料アプリが用意されています(タイムラプス動画撮影など一部機能はアプリ内で購入する必要があります)。

アプリのダウンロードはこちら→https://itunes.apple.com/jp/app/fusionlens/id1299040985?mt=8

撮影にはFusion LensとのBluetooth接続やWi-Fiなどのネットワークは必要ありません。

 

 

高画質な仕上がり

Fusion LensはiPhone X/XSのカメラ性能をそのまま活かします。360度写真では最大6K、360度動画では最大4Kの高画質撮影ができます。

人物はもちろん、遠くの景色もくっきりバッチリ、鮮明に仕上がります。

 

 

高級感のあるボディ

スマホ用カメラレンズはピンキリで、チープな作りのものも多く出回っています。

Fusion Lensはわずか45gという軽量ながら、高品質な素材を使い、仕上げもマットで高級感のあるものになっています。

レンズ本体もiPhoneのカメラ性能を活かす仕様になっています。レンズの素材とコーティングの働きにより晴天下など光が強く入る状況でも鮮明な撮影が可能です。

 

 

製品仕様

Fusion Lens iPhone X/XS用
セット内容:Fusion Lens iPhone X/XSクリップ本体、サイズ調整用クリップアタッチメント、レンズ×2、取扱説明書、専用ポーチ
本体サイズ(レンズ含む):5.3cm×5.3cm×3cm
本体重量(レンズ含む):約45g
素材:マルチコーティングガラスレンズ、アルマイト(アルミニウム)、ABS

Fusion Lens iPhone 8/7用
セット内容:Fusion Lens iPhone 8/7クリップ本体、サイズ調整用クリップアタッチメント、レンズ×2、取扱説明書、専用ポーチ
本体サイズ(レンズ含む):8.3cm×5.3cm×3.4cm
本体重量(レンズ含む):約39g
素材:マルチコーティングガラスレンズ、アルマイト(アルミニウム)、ABS

Fusion Lens iPhone 8/7 Plus用
セット内容:Fusion Lens iPhone 8/7 Plus クリップ本体、サイズ調整用クリップアタッチメント、レンズ×2、取扱説明書、専用ポーチ
本体サイズ(レンズ含む):9.3cm×5.3cm×3.4cm
本体重量(レンズ含む):約40g
素材:マルチコーティングガラスレンズ、アルマイト(アルミニウム)、ABS

 

 

 

 

開発メーカーについて

私たちFusion Lens team(フュージョンレンズチーム)は、VRと360度の写真をSNSやコミュニティへ簡単に共有できるようにする技術開発を行ってきました。Spincle(360度カメラアプリ)、Instagramのためのスワイプパノラマ、AndroidとiOSのVRギャラリーのような360度映像関連アプリを開発、無償で提供しています。

私たちは大きなビジョンを持つ小さなスタートアップ企業です。香港の小さな町でスタートし、スタートアップの世界では最高の舞台となる「TechCrunch Disrupt Battlefield」を2016年に開始しました。

私たちはライブデモを見せたり、ロングテイクのテクニカルデモを作成し、コミュニティを強化するために360度関連のアプリを開発することで私たちの持つ技術を広めています。

Fusion Lens XSは、前モデルのFusion Lensをさらにブラッシュアップし、2018年モデルのiPhoneに合わせて製作したものです。 私たちは、Fusion Lensを最高の品質で提供することに自信を持っています。

 

 

日本ポステックについて

JPTガジェット(日本ポステック株式会社)は、日本未上陸の製品を中心とした新しくて面白い「モノ」の提供を使命としています。

無難な日常に退屈しているアナタへ。同じようなモノにうんざりしているアナタへ。「みんなと同じが嫌い」な人たちに贈る、アンチモノトーンガジェット『milkuty(ミルクティー)』、より良い生活を追い求めるライフハッカーたちに贈る、「時間」や「空間」に余裕を作り出すライフハックガジェット『MORO(モーロー)』の2つのコンセプトブランドでオリジナル商品も展開しています。

 

 

FAQ

Q. 使い方は難しくないですか?
A. iPhoneに取り付けるだけで360度撮影が可能です。iPhoneのカメラに完全にフィットするため、レンズの位置を調整する必要は全くありません。 

Q. どのように撮影するのですか?
A. 360度の画像を撮影するには、Fusion Lens専用アプリが必要です。アプリは無料でダウンロードできます(タイムラプス動画撮影など一部機能はアプリ内で購入する必要があります)
アプリのダウンロードはこちら→https://itunes.apple.com/jp/app/fusionlens/id1299040985?mt=8

Q. Fusion Lensはどのように機能するのですか?
A. iPhoneにFusion Lensを取り付けると、iPhoneの前面と背面のカメラが正確に位置合わせされ、それぞれのカメラの画角を180度以上にします。専用アプリで撮影すると、両方のカメラの画像をキャプチャし、2つの別々の画像をリアルタイムで360度の写真に合成します。このアプリにより、簡単に360度画像を生成し、SNSでの共有やバーチャルリアリティ体験を提供できます。

Q. iPhoneの対応機種は?
A. iPhone X/XS、Phone8/7用、iPhone8Plus/7Plus用に対応しています

Q. iPhoneケースをつけたままで使えますか?
A. Apple純正シリコンケースのみ装着したまま使用可能です。その場合、クリップの幅を調整するアタッチメントを外した状態でFusion Lensを装着してください。その他の場合でも液晶保護フィルムや強化ガラスはつけたまま使用可能です。

Q. iPhoneが傷ついたりしませんか?
A. 内側に柔らかいシリコン素材のスペーサーを使用しています。iPhoneが傷つく心配はありません。

 

プロダクトを選ぶ

お気に入りに登録する

プロダクトを選ぶ