販売価格

19,880円 税別、送料込み

メーカー ディスカバラー
BoCo株式会社 DISCOVER

残り

22

プロダクトを選ぶ

  • プロダクト詳細
  • 活動報告(0)
  • コミュニケーション(2)


 

お風呂の中で音楽を聴くとリラックスできますよね?
docodemoSPEAKER×bathCAPSULEならお風呂全体がスピーカーになります。

浴槽全体が響くとこんなに迫力あるんですね。
スマホで聴くのとは全然違うから「わあっ」て感じで。
今日はどこで響かせようってお風呂がいつもより楽しくなっちゃいます!
浴槽につけたらお風呂全体がスピーカーになって全身を包み込むように聞こえてきます。ほんと癒されますよ。聴くっていうより体感する感じがすごいです!
小さいのに重低音がズンズン響いて目の前で誰かが演奏してるみたいです!

浴槽に沈めて音楽が聴けるのはdocodemoSPEAKER×bathCAPSULEだけです。うっとりするような体感する音楽をぜひ味わってください!





 

完全防水のカプセルで、簡単に付け外しできます!



 

 

開発秘話

■始まり

bathCAPSULEは、お風呂の中でdocodemoSPEAKERを鳴らすために防水システムを作ろうとしたのが始まりでした。
実際に水中で音を効果的に鳴らすため、BoCoの技術陣は幾多の困難を乗り越え、試行錯誤の後、浴槽の中で鳴らせる理想的なカプセルを完成させました。

■浴槽全体が鳴る驚き
その音は、予想をはるかに越えお風呂の浴槽全体が振動して鳴る、心地よい音楽につつまれる新しい感覚でした。

・低音がすばらしく、通常のスピーカーでは再生の難しいウッドベースアコースティックの重低音の響きにうっとりします。

・最新のハイレゾがじっくり音楽を聞き込むタイプとすればbathCAPSULEを沈めた浴槽が奏でる音楽は、どこまでも邪魔にならない心地よい究極のBGMと言えるでしょう。

■水の性質

・イルカやクジラが何十キロも離れた仲間との情報伝達を、水中の音波で行えるように、水中では音波の減衰が低くエネルギーを効率的に伝えることが出来ます。同じ原理からbathCAPSULEは、空気中の板にdocodemoSPEAKERを設置する時のように浴槽の底に貼り付ける必要はなく、充分に音楽を楽しむことができます。

「沈めて浴槽の底に着けた瞬間、世界が変わりました。とてもすごい迫力で、音楽を聴いているというより、感じているという感覚です。顔を沈めるとその感覚が増します。CDを聞いているのに実際の生バンド演奏をバックヤード(ステージ裏)で聴いているような感覚です」(開発部担当者)

 

人が生活する空間には必ず音があります。docodemoSPEAKERの根源は骨伝導の仕組みをスピーカーとして使用するところにあり、音の楽しみ方から提案できるMDとしてとてもおもしろいと思いました。
名前の通りドコデモ使用でき、様々なシーンでコミニュケーションツールとして楽しんでいただける興味深い商品だと感じました。(伊勢丹バイヤー様)

 

 

自分好みの音を作ろう!

ここに置いたらどんな音が鳴る?普段目にしている身の回りの物がどんなスピーカーになるのかワクワクしますね。実際に使用してもらうと皆さんビックリされます。

自分好みの音を作って楽しみましょう!あなたのテーブルはどんな音がするでしょう?発泡スチロールは最高のスピーカーかもしれません。要らなくなった段ボールも大活躍します。

テレビとつなげればリビング全体に響くスピーカーになります。


 

 

 

 

docodemoSPEAKERの新技術

コンパクトな手のひらサイズながら、豊かで迫力ある高音質サウンドを実現させた秘密は、独自の特許技術による骨伝導デバイスと、そのパフォーマンスを最大限に引き出す自社独自開発の音響技術です。

ダイナミック振動子

BoCo株式会社の骨伝導デバイスのルーツは、数多くの骨伝導技術に関する基礎特許と長い歴史とノウハウを持つゴールデンダンス株式会社です。ゴールデンダンス株式会社の特許技術であるダイナミック振動子は、その形状を円柱にすることで振動方向が一定に確保され、磁力放射を限りなく振動子内に取り込むことで、高能率の振動デバイスを完成させました。

 

BoCo独自の音響技術設計 効率的なBTL駆動

BTL駆動は、通常のアンプに比べ、2つのアンプを反転して組み合わせることにより2倍の電圧で駆動され、バッテリーサイズを上げることなくピーク電圧での立ち上がり電力を供給でき、高出力を得ることができます。また、BTL駆動は、デジタル機器で発生しやすいGNDノイズの影響を無くすことができるため、高級HiFiオーディオアンプにはよく使われています。(最近高級ヘッドホンで使われるバランス駆動回路も同じ原理です)
DSP(デジタル・シグナル・プロセッサ)によるDRC(ダイナミック・レンジ・コントロール)を実現。今回新たに帯域を3つに分割し、素早い音の立ち上がり、自然な中域、そして豊かな低域再現ができるようコントロールしています。

 

EQ(イコライザー)回路の吟味

docodemoSPEAKERでは特に100Hz前後の低域を重視し、イコライザー回路を用い量感のある低音を再現しました。

 

音場補正

内部の信号処理を2chステレオで行ない、時間軸をコントロールする音場補正により臨場感を加えた後にLch、Rchをミックスしモノラル音声とすることで、低音から高音まで音の響きを改善しました。

 

自社開発の量産専用機によるJapan Quality

弊社独自開発のdocodemoSPEAKERは国内自社工場により、信頼のJapan Qualityを実現します。

 

 

 

製品スペック

docodemoSPEAKER

・サイズ(直径×高さ φ約77mm×54mm
・重量 約360g
・接続方法 Bluetooth(ワイヤレス)/φ3.5mmステレオミニプラグ(AUDIO IN)
・カラー Misty Gray White
・電源 充電式リチウムイオン電池
・充電時間 約3時間
・充電方法 マイクロUSBケーブル
・連続使用時間 約7時間
・デバイス 骨伝導デバイス
・防滴機能 生活防水
・Bluetooth Version Ver4.1
・最大通信距離 見通し距離 約10m
・Profile / Codec A2DP,AVRCP / SBC
・使用周波数帯 2.4GHz帯
・同梱品(数量) 充電用マイクロUSBケーブル(1)/保証書・取扱説明書(1)/簡単操作ガイド(1)/キャリングポーチ(1)
・特許No 第4655889号

 

bathCAPSULE

・素材:アクリル・ステンレス・ゴム
・耐熱温度:50℃
・耐冷温度:5℃
・使用温度範囲:5℃~45℃

 

 

私たちについて

骨伝導イヤホンearsopen®ではクラウドファンディング1億円達成。BoCoは骨伝導(bone conduction)技術など最新のテクノロジーを活用した「コミュニケーション・ツール」の開発メーカーです。
私たちのミッションは骨伝導と最先端技術の融合によって、人々の豊かな生活と幸せに貢献すること。
テクノロジーの力で新しいリスニングスタイルを普及させ、
デジタル時代がもたらした難聴リスクとう社会問題の解決に挑み続けます。

 

代表取締役(CEO)謝 端明 Hataaki Sha

コニカ株式会社(現コニカミノルタ)の生産技術研究センターを経て、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)等の経営コンサルティング会社でSCMや生産改革のプロジェクトマネジャーを歴任。日本の製造業を中心とする企業の経営改革・変革支援業務に従事。中国江南大学電気工学部卒・早稲田大学経営システム工学科修了(工学修士)。

 

 

 

プロダクトを選ぶ

お気に入りに登録する

プロダクトを選ぶ