ソムリエ絶賛。ワインの味を200%引き出す、神様から授かったワイングラス「ZALTO」

プロダクトを選ぶ

  • プロダクト詳細
  • 活動報告(0)
  • コミュニケーション(1)

Welcome to a new World of Taste:
Denk'Art  by ZALTO

〜 新しい味の世界へようこそ:Denk'Art by ZALTO 〜

価値あるワインを価値を損なわずに味わうにはどうすれば良いでしょう?
高級なお店に行って、有名なソムリエにおすすめしてもらう?
本屋さんに行って、専門誌を読み漁る?

案外、一番重要なのは、一番身近にある、
ワイングラスかもしれません。

Zaltoのワイングラスは、ワインそのものの価値をダイレクトに伝えてくれる、最も優秀なグラスの一つです。
ドイツのワインマガジン「STERN」誌が2009年に主催したコンペンションで、それが証明されました。

ブラインドテイスティングコンペティション3部門独占!

この催しは、「リースリング」「ブルゴーニュ」「ボルドー」の三部門に、10社のワインメーカーが自社グラスを3種類ずつ、合計30個のグラスが出品されたコンペです。
テイスティングする審査員は、ソムリエ7名、ワインジャーナリスト2名、そして出品している各メーカーの社長や代表10名、計19名。
リーデル、ロブマイヤー、ツヴィーゼルなど、そうそうたるワインメーカーが参加。もちろん、Zalto社の社長ヨーゼフ・カルナー氏も参加されました。

味覚と嗅覚だけで判断できるよう、審査委員は目隠しはもちろんのこと、白い手袋を着用。
プロはグラスに触れただけで、どこのワイングラスかがわかってしまうそうです。
目隠しと白い手袋で公平性が保たれた審査委員はそれぞれ、「香り」「グラスの口当たり」「味わい」などの審査基準でテイスティング。

結果、

リースリング部門で1位
Zaltoの白ワイングラス、Zalto White Wine Glass

ブルゴーニュ部門で1位
Zaltoのブルゴーニュグラス、Zalto Burgundy Glass

ボルドー部門で1位
Zaltoのボルドーグラス、Zalto Bordeaux Glass

という快挙を成し遂げました。

 

 

もともと、オーストリアのワイナリーでテイスティンググラスとして愛用されていたZaltoグラス。
その真の価値が証明されたいま、オーストリアだけでなく、ワインを好む世界各国のワイナリーやレストランから絶賛され、多くのワイン愛好家から支持されています。

 

 

Zaltoの歴史

「Zalto」とは、イタリアの名字です。Zaltoの創業者は、もともとイタリアのベネチアでグラス生産を営んでいましたが、グラス工芸に適したさらなる場所を求め、その子孫が14世紀初頭より歴史あるグラス工芸の地オーストリア・ニーダーエスターライヒ州北部“ノイナーゲルベルグ”へ移動。

当時のハプスブルグ帝国、今のチェコスロバキアのある地域に、グラス工芸で名を馳せた有名な村がありました。
高品質なグラスの制作には欠かせない、高温が出せる質の高い石炭が採掘されるこの地域では吹きガラス産業が発達したのです。

現代では電気オーブンなどを使いますが、当時は石炭が唯一の燃料であり、今のチェコ・ボヘミア地域ではガラス工芸に最適な石炭が採掘され発展しましたが、残念なことにZaltoは2004年頃に破産してしまいます。
しかし、二人のワイン業界出身のオーストリア人が、破産したZaltoを買収し、新しいオーナーのもと、Zaltoは全く新しいコンセプトとデザインで再出発したのです。
Zaltoは新しい試みとして、コレクションを発表しました。
それが、Zalto Denk'Art シリーズです。

 

 

Zalto Denk'Art シリーズ

Zalto Denk'Artのデザインは、その名の通り、非常に有名なデンク神父によるものです。

今までにも、ワインについてのコラムの執筆や、コメンテーターとして活躍してきたデンク神父は、人生の最終目標は「世界一のワイングラスをデザインすること」と言いました。このグラスは、まず見た目に美しく、形とデザインが見事に融合しています。

 

 

その軽さ、繊細なフォルム

Zaltoグラスを持った瞬間に、その軽さ、繊細なフォルムに驚くことでしょう。

マウスブロウという吹きガラス製法のZaltoグラスは、なぜ、こんなにも軽いのでしょう?
それは、「鉛が入っていない」からです。

Zaltoグラスは、カリクリスタルと呼ばれる、無鉛クリスタルガラスで製造されています。
「カリ」とは酸化カリウム(木炭)の意味。
酸化鉛を含まず、酸化カリウムを含むカリクリスタルガラスは、ソーダ灰が入手しずらかったボヘミア地方で生まれたもの。

ソーダ灰を使ったヴェネチアンガラスを上回る、透明度、硬度やしなやかさを生み出すボヘミアカリクリスタルガラスは、その名を広く知られるようになりました。
ちなみに、鉛の含有量の多いクリスタルガラスは、輝きが強くシャープなため加工もしやすく、次々と新しいデザインが生み出された歴史があります。指ではじくとキーンと高音でクリアな金属音がするのが特徴です。有名なバカラグラスの金属音はまさにこれですね。

 

 

軽さ、強さ、そしてデザイン

文句なしのグラスですが、まだシークレットがあります。それは、マジックパワーです。
デンク神父は、ローマ建築のプリンシプル(原理)をデザインに応用しました。
2000年以上前から、ギリシャ人とローマ人は、飲食物を保管する容器には、ある一定の角度、24°、48°、72°の3つの角度のものしか用いませんでした。
Zaltoグラスも、すべて24°、48°、72°でできています。
アンフォーラ(古代ギリシャの壷)もそうです。
なんとも不思議ですが、この一定の傾きは、地球の自転軸の傾きと同じなのです!
ギリシャ人もローマ人も、冷蔵庫のない時代にこの角度の入れ物で保管すると食べ物や飲み物が長持ちすることを知っていたのです。

 

 

食器洗浄機に対応

なんと驚くことに、Zaltoグラスは食器洗浄機対応なのです!
カリクリスタルの特徴のひとつ、しなやかさ。これにより耐久性があり、普段使いも可能なのです。
酸化鉛は熱に反応して白っぽくなりますが、カリクリスタルは無鉛のため曇りにくくお手入れも簡単です。
特別なディナーにも、家族団らんの日常にも活躍するZaltoグラス。
マイホームでリラックスした、優雅で豊かなひとときをお過ごしいただけます。

 


商品ラインナップ

グラヴィタス オメガ ワイングラス

<特徴>テイスティング用のグラス。斜めに倒した状態で使用します。ボウル側面の一部に窪みがあり安定してグラスが置けるのでワインの微妙な色を確認できます。


Zalto Gravitas Omega


ブルゴーニュ グラス

<特徴>アルコール度数13%以上、コクのある濃厚なワイン向け。カップの形状はワインの成分を一体化しフルーツの甘い風味を全面に引き出します。
<おすすめのブドウ品種とワイン>ピノ・ノワール、ネッビオーロ、バルベーラ、シャルドネ、グリューナー・フェルトリーナー

 

ボルドー グラス

<特徴>渋みがあり個性の強いワイン向け。効能、成分濃度、エキス、渋みが引き出されます。
<おすすめのブドウ品種とワイン>ボルドー、リオハ、ブルネッロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シラーズ、テンプラニーリョ、ブロウフレンキッシュ、ツヴァイゲルト

 

ユニバーサル グラス

<特徴>ミネラル感があり濃厚だが滑らかな舌触りのフルボディワインやコクのあるワイン向け。複雑な成分と味わいが引き出されます。
<おすすめのブドウ品種とワイン>シャルドネ、キャンティクラシコ、リースリング、スマラクト(ヴァッハウ地方産ワイン)


Zalto Burgundy Glass(左)
Zalto Bordeaux Glass(中)
Zalto Universal Glass(右)


白ワイン グラス

<特徴>エレガントでトラディショナルなフルーツの風味が強い白ワイン向け。または、樽熟成風味が弱めなミディアムボディの赤ワイン向け。
<おすすめのブドウ品種とワイン>リースリング、ソーヴィニヨン・ブラン、ムスカテラー、フリッツァンテ、サンジョヴェーゼ、サン・ローラン

 

シャンパン グラス

<特徴>スパークリングワインのグラス。エレガントな雰囲気を醸し出すと同時に、その生産地の特性をうまく引き出してくれます。
<おすすめのブドウ品種とワイン>シャンパン、スパークリングワイン、プロセッコ、スプマンテ、ゼクト、カヴァ

 

スイートワイン グラス

<特徴>コクと甘さのバランスを調整し、エレガントな味わいが引き出されます。
<おすすめのブドウ品種とワイン>ソーテルヌ、トロッケンベーレンアウスレーゼ、アイスワイン、ポートワイン、シェリー(マデイラやシングルモルト・ウイスキーも美味しくいただけます)


Zalto White Wine Glass(左)
Zalto Champagne Glass(中)
Zalto Sweet Wine Glass(右)

 


ダイジェスティブ スピリッツグラス

<特徴>エレガントさを持つ上質なスピリッツ蒸留酒やリキュール向けのグラス。本来の香りを十二分に引き出し、フルーティで調和のとれた味を感じさせます。
<おすすめのドリンク>果実を原料にした蒸留酒一般、グラッパ、リキュール、ビター

 

ウォーターグラス

<特徴>ワイングラスの隣において使用するスタンダードグラス。テイスティング用グラスとしても最適です。
<おすすめのドリンク>ウオーター、ノンアルコール・ドリンク(他にビター・ビールにも合います)

 

ビアグラス

<特徴>きめ細かな泡が立つので泡が長持ちします。最高のビールグラスとしておすすめです。
<おすすめのビール>上質なホップを原料とするピルスナーおよびメルツェン・ビール


Zalto Digestif Glass(左)
Zalto Water Glass(中)
Zalto Beer Glass(右)


W1 クープ

<特徴>地球の傾きに従って精緻に設計されたフォルムが、ジュース、水、デイリーワイン、ウイスキー等の味わいを存分に引き出します。飽きのこない極めてシンプルなデザインで、スタッキングも可能で便利です。

 

W1 クープ エフェクト

<特徴>グラスの側面が波状の模様(Effect)になったフォルム。表面に滑らかな凹凸があるので持ちやすく、グラスを回すと光の反射でキラキラと輝き、飲み物を視覚的にも楽しめます。W1クープ同様、ドリンクの味わいを存分に引き出します。もちろん、スタッキングも可能です。


Zalto W1 Coupe Crystal Clear(右)
Zalto W1 Coupe Effect(左)


カラフェ

<特徴>エレガントな白ワインやウオーター、ノンアルコール・ドリンク向け。飲み物の風味と味わいを特に引き立て、鮮度も長持ち。冷蔵庫での保管も可能です。


Zalto Carafe No.25(左)
Zalto Carafe No.75(中)
Zalto Carafe No.150(右)


アクシアム デカンタ

<特徴>赤ワイン、およびミディアムボディやフルボディの白ワイン向け。ワインを適度に空気に触れさせ、アロマとブーケを存分に引き出します。

 

ミスティーク デカンタ

<特徴>空気に触れさせるために広い接触面を必要とするフルボディワイン向け。マグナム・ボトル用としても最適です。


Zalto Decanter Axium(左)
Zalto Decanter Mystique(右)


スピトゥーン

<特徴>テイスティングでご使用いただけます。


Zalto Spittoon 250 [ grey / green / red ]
Zalto Spittoon 50 [ grey / green / red ]


 

<<フォスター氏からメッセージ>>

〜このグラスは、まるで顕微鏡〜

私はワインを愛しています。40年以上、いや、おそらくもっと長い間、ワインを飲むことを楽しんできました。
ワインづくりに携わり、一本を生産するのにどれほどの努力が費やされているか思い知りました。
また、ワインを購入した方に対して、その努力や思いをよく理解してもらうことが重要だと考えています。
このボトル一本には、何時間もの重労働、たくさんのノウハウ、そして自然の恵が詰まっています。
素晴らしいワインが完成したとき、そうした価値を顧客の元に届けるにはどうすればいいのでしょうか?
これはとても難しい問いです。
なぜなら、ワインと顧客の間に”グラス”が存在します。
たったひとつのグラス次第で、ワインの味が決まります。さらに、作り手がワインに込めた思いを「理解」できるかどうかが決まります。
適当なグラスに注いで飲んでも、きっと美味しいでしょう。でももしかすると、そのワインは本当はもっと高みにあったかもしれません。であれば、美味しい以上の価値は、ムダになってしまいます。
10,000円のワインを飲んでも、3,000円分の価値しか得られないのです。
これまでに何度も、普通のワイングラス、高級なワイングラス、そしてこのZaltoのグラスを使ってソムリエやお客さんにワインの飲み比べをしてもらいましたが、結果はいつも同じです。
ワインが格段においしくなるのです!より鮮やかで、フレッシュ、パワーがあり、訴えてくるものがあります。
Zaltoグラスで飲むと誰もがみなハッピーになるのです。
でも、ここで忠告です。
Zaltoグラスはで質の悪いワインを飲むと、マズい味がより鮮明に出てきます。悪いワインはより悪く味わうことになります。
このグラスは、まるで顕微鏡でワインを覗き込むようなものなのです。
だから私は、自分の顧客には「いいグラスを使いなさい、そして支払った分だけの価値を味わいなさい」と口酸っぱく言っています。
絵画も同じです。ピカソの絵を、薄暗い地下にポンと置く人はいますか?採光のとれた壁に掛けるはずです。そうして初めて、絵画を真に楽しむことができるのです。
ワインにも同じことが言えます。ワインに詰まった全ての価値を楽しむためには、いいグラスが欠かせません。
日本のみなさんは、よくできた手作りの物や品質の良いものを好む傾向があり、文化的意識も高く尊敬しています。
そんなみなさんに、毎日のライフスタイルに対する、私からのコントリビューション(贈り物)なのです。
あなたのワインのある生活をより楽しめるよう、これから先のより豊かなライフスタイルのためDenk`ArtのZaltoグラスをおすすめします。
ファンタスティックな体験をお楽しみください。

 

【W.S. Forster(ウォルフカン・シュパーグリン・フォースタ)】
オーストリア出身。二十代前半、学業と徴兵を終えたフォスター氏はニュージーランドへ と移住、ネルソンとモツエカ地方において2種の素晴らしいビンテージを現地ワインメーカー と共に発掘した先駆者となり、1980年代中盤には醸造から販売の側に立つようになり、拠点を 日本へと移しエージェントとして活躍。その後、フォスター氏は、日本でワインの営業マンとして世界中のワインやワインメーカーを追求するために常に各地を飛び回り経験を重ね、91年 神戸にワインの輸入会社エステートワインズ ジャパンとして独立。
フォスター氏とZaltoグラスとの出会いは、実はワイナリーのテイスティングルーム。数年前、買付のため訪れたオーストリアのワインメーカーは、テイスティングルームでZaltoのグラスを使っており、良質なワイナリーのほとんどがそうだという。その後、Zaltoのオーナー達と知り合い取引を始め、日本へ輸入する経緯となる。フォスター氏は現在、国内各地で ワインセミナーやワイン関連話についての勉強会なども行っており活躍の場を益々広げている。

プロダクトを選ぶ

お気に入りに登録する

プロダクトを選ぶ