ナイロンより軽い、オロビアンコが生んだ最軽量かつ強靭ボディのレザーバッグ

販売価格

19,800円 税別、送料込み

メーカー ディスカバラー
ジャコモM DISCOVER

販売中

プロダクトを選ぶ

  • プロダクト詳細
  • 活動報告(0)
  • コミュニケーション(0)

新しい素材、ウルトラライトレザー×カーボンの開発が実現。

 

ジャコモ・ヴァレンティーが長年培ってきたウルトラソフトレザーと、カーボンファイバー技術の融合がここに。
都会の人のためにデザインされた超軽量で丈夫、完璧な芸術品ともいえる多機能バッグシリーズ。

「ぜひバッグを感じてください。
あなたのライフスタイルの一部になるでしょう。」
〜ジャコモ・ヴァレンティー〜

 

OROBIANCOの創業者の新たな挑戦がここに

ファッション界でも不動の地位と根強いファンを獲得してきたイタリアのバッグ・ファッションブランド、オロビアンコ(Orobianco)のCEOであるジャコモ・ヴァレンティー(Giacomo Valentini)が研究開発に参加し、生み出されたDESERTIKA(デザーティカ)のバッグは、ナイロンより軽く、オロビアンコのイメージとは全く異なる強靭なボディと充実の機能性を兼ね備えたスタイリッシュなバッグです。



DESERTIKA(デザーティカ)が初めて世の中に発表されたのは世界最大のメンズファッション展示会であるピッティ・ウオモ2012。
長年にわたり高級革製品の職人として腕を磨いてきた、オロビアンコ(Orobianco)のオーナー・デザイナーであるもジャコモ・ヴァレンティーニのこだわりから生まれたブランドです。



洗練されたデザインと、オロビアンコのものづくりとは一線を画した耐久性へのこだわり、入念なテスト・開発を繰り返して実現された実用性と機能性による「本物」の存在感は、登場以来メンズファッション界でも注目を集め幅広い年齢層から支持され、近年はアパレルなどへ展開も広げています。

 

"砂漠から(DESERTIKA)」というブランド名に込めた想い



DESERTIKA(デザーティカ)はイタリア語で「from Desert(砂漠から)」という意味を指します。その名前に秘められているのは、砂漠のような過酷な環境下でも耐えうる耐久性と使いやすさを追求した、機能的で都会的なデザインを形にしたいというCEOジャコモ・ヴァレンティーニの想い。



移動の多い都会に暮らす人のライフスタイルにもスッと馴染むDESERTIKA(デザーティカ)のバッグは、ブランド名の通り、徹底して研究を重ね、選ばれた素材と確かなものづくりの技術により実現した耐久性と実用性、そしてデザイン性を兼ね備えています。



40年以上のキャリアを持つ工業デザイナーでもあるジャコモ・ヴァレンティー率いるチームだからこそ生み出せたともいえるDESERTIKA(デザーティカ)のバッグはまさに芸術品ともいえる存在。

実際にイタリア軍高官が職務中に使うなど「本物」の実力を持つとともに、イタリアらしい洒落感も兼ね備えています。

 

類い稀な強靭ボディを実現したこだわり素材

DESERTIKA(デザーティカ)のバッグの何よりも大きな特長は、砂漠という極限の環境下でも耐えうる耐久性です。
 
すべての商品に対して砂漠のような温度差の大きい極限の環境下やイタリア軍特別部隊でのテストを実施し、移動や旅行、アウトドアスポーツでも使える強靭なボディを実現。



その耐久性・強靭さを実現しているのがウルトラソフトレザーとカーボンファイバー。



ジャコモ・ヴァレンティーが40年ほど前に出会ったと語るカーボンファイバーは軽さと強度の面においてとても優秀な素材であり、まさに次世代の素材ともいえる存在。また、自然素材としての風合いを残しながらも、最新の技術によって、より薄く・確かな強度を実現したウルトラソフトレザーは軽さやバッグそのもののデザイン性を高めるのに一役買っています。



DESERTIKA(デザーティカ)が移動中や過酷なスポーツ、軍隊などあらゆる環境下でも使えるバッグを作り上げた背景には、オロビアンコ・グループと共にバッグづくりに携わってきたテクノ・モンスターグループの誇る技術力があります。

テクノ・モンスターグループは、長年スポーツカーや航空機、バイクなどの部品を作ってきたグループとしてカーボンファイバーを耐久性に優れたバッグ素材に昇華させるための重要な役割を担っています。



オロビアンコのノウハウにテクノロジーの技術がプラスされることで生まれた、DESERTIKA(デザーティカ)のためだけに作られた素材がパーツに採用されているため、強靭さは折り紙付きといえるでしょう。

 

洒落感漂うオロビアンコ譲りの都会的スタイル

ファッションのアクセントにも主役にもなり得るDESERTIKA(デザーティカ)のバッグは、オロビアンコ譲りともいえるファッショナブルなデザインも特長のひとつです。
 
ビジネスシーンでも、オフシーンでも、また旅行などアクティブなシーンでも毎日持ち歩きたくなる、都会的でスタイリッシュなデザインは、多機能性を併せ持ち、移動することの多いタウンユースにもフィットします。だからこそDESERTIKA(デザーティカ)のバッグはあなたの生活の一部となり、デザインを楽しむ喜びも日常に運んでくれることでしょう。



また、一つひとつのバッグには、使用シーンを考えて細部にまで細やかな気配りがされているため使い勝手は抜群。サイジングから、デザインのアクセントにもなるポケットづかいなどちょっとした部分にもこだわりが光ります。

今回は、より質を追求するために、4つのモデルに絞り開発を行いました。

モデル1
<通勤バックパックをレザーで楽しめる>



ビジネスシーンにもフィットする、スクエアタイプの高機能スクエア型デイバッグ。小物などを出し入れしやすいオープン式の筒状ポケットがデザインのアクセントとなっています。
メイン収納はファスナー開閉式により大きく開けられるため、荷物の出し入れもノンストレス。メインポケット内部には、ファスナーポケットがあり貴重品などの収納にも便利です。また、サブ収納スペースは書類・タブレット・ノートPCを入れられるサイズ。



出張にも嬉しいトロリーバーが通せる背面はスーツケースとセットアップして使いたいビジネスマンにも最適です。

 

モデル2
<ハンドバッグにもバックパックにも、シーンで使い分け可能なモデル>



レザーの上質な佇まいを持たせつつも、機能性を追求し、外出用のビジネス用のハンドバッグから、通勤で自転車に乗るときなどにすぐにバックパックにすることができる機能を追加。営業シーンでもカジュアルになりすぎず、通勤ではバックパックにすることで、自転車に乗ったり、両手を塞ぐことなく荷物を持ち運びできます。



全体のウルトラライトレザーに、接地面でカーボンを利用することによりしなやかなレザーを更に強靭にします。更に縦型のハンドバッグとして、スタイリッシュな印象を与えます。



PCを直ぐに入れることができる外側のポケット、書類やカメラ、ランチボックスなどもゆうに収納が可能な、外側の大開きジップが、更にビジネスシーンでの収納を楽にさせます。

 

モデル3
<圧倒的に軽いレザークラッチバッグ>



レザーのクラッチバッグというのは、かっこいいけれども「重い」と言う印象ではないでしょうか?
この限定モデル3のクラッチバッグは、重いを解消させ、レザーの質感やデザイン性をそのままに維持しました。
それでいて、ノートパソコンの角やカバンの内側によく当たる接地面には、カーボンを施し耐久性を実現しました。



サイドにジップをつけることにより、ノートパソコンの付属品を入れたり簡単なA4サイズの書類も収納することができます。




裏側にもネームプレートや大口のポケットを付け、カバンやバックパックなしでもパソコンをクラッチバッグに入れて小物をポケットに収納して外に出かけれられる仕様にしています。
これ一つだけで、軽く、身軽に、カッコよく動けるようになりました。
 

モデル4
<重いボストンはもう持たない。圧倒的に軽いレザーボストン>



レザーボストンバッグと聞けば、重い、大きい、固い、というイメージが通説です。このウルトラライトレザーボストンバッグは、軽い、小さく畳める、柔らかい、そして強いのです。細部にも軽量化を施しており、外観を損なうことなく、レザーボストンを持ち運びすることができます。



レザーを前面に十二分に使用した為、圧倒的な高級感を醸し出しています。

 

GIACOMO氏メッセージ

オロビアンコは日本で大学生の方から社会人の方に幅広く愛用いただけ、「より、エレガントで新しい素材を使ってビジネスシーンで利用出来るバッグが欲しい」との声を常にいただいておりました。

その中で、ブランド設立より研究開発を重ねてきたDESERTIKA(デザーティカ)の中で、限定のウルトラライトレザーを開発するに至りました。

 日本の皆様に、最新のテクノロジーとこだわりの素材により実現した「強靭なボディ」、OROBIANCO譲りの「洗練されたデザイン」、そして使用シーンを考え抜かれた「機能性」の3つが揃ったバッグだからこそ永く持ち続けたくなる逸品になることを切に願っております。

By GIACOMO VALENTINO

 

プロダクトを選ぶ

お気に入りに登録する

プロダクトを選ぶ